イタリア文化会館 -大阪
のWEBサイトはこちら

IIC OSAKA EVENTI ONLINE

IIC OSAKA EVENTI ONLINE

MUSICA
2020.8.6 UP
ARTIST

Cubiculum

クビクルム

Cubiculum Live

MESSAGGIO

メッセージ
イタリア文化会館-大阪のお友達の皆さん、こちらはイタリアはジェノヴァのマッシミリアーノ・ロルフです。
皆さんにご挨拶とビデオをもう一つお送りします。
未だ演奏しに日本へ行けていないので、スペインのバレンシアで開催したコンサートのビデオをお届けします。
バレンシア出身のトランペッターで親友のダビド・パストール、スペイン人ピアニストのアレックス・コンデ、イタリア人ドラマーのロレンツォ・トゥッチという強力なカルテットで演奏しました。
コンサートからの抜粋をお聴きいただきます。
一日も早くこのカルテットで日本に行って、イタリア文化会館-大阪のお友達の皆さんとジャズファンの皆さんのために演奏できるよう願っています。
心からの挨拶とハグをお送りします。どうか元気で、音楽を楽しんでね!

Presentazione

プロジェクト紹介

クビクルム
Cubiculum(クビクルム)は、イタリア人アーティストのマッシミリアーノ・ロルフ(ベース)とロレンツォ・トゥッチ(ドラム)、そしてスペイン人アーティストのダビド・パストール(トランペット)とアレックス・コンデ(ピアノ。米国在住)という並外れた4人のアーティストによる新プロジェクトである。
ジャズ界のみならず、洗練されたポップスやフラメンコ等の民族音楽の分野も含む、世界のミュージックシーンでその実力が広く認められているジャズ演奏者兼作曲家たちのカルテットである。
2015年にスペインとイタリアの数多くのクラブやフェスティバルのステージで共演したダビド・パストールとマッシミリアーノ・ロルフのコラボレーションの結果としてクビクルムが誕生した。
イタリアとスペインのジャズ文化をアメリカのジャズ文化と結びつける息の長い安定したプロジェクトである今日のクビクルムは、2人のアーティストの合意から生まれ、クビクルムの中で4人のミュージシャンそれぞれの特長と経験が最大限にいかされている。
このバンドは最近、イタリアのBlueArtレーベルから1stアルバムをリリースした。このアルバムには、パストール、ロルフ、コンデ、トゥッチのオリジナル曲と、「Giant Steps」「Think of One」等のスタンダードナンバーを独自にアレンジした曲が収録されている。
クビクルムは、現代のジャズ言語にリンクした、モダンでフレッシュなハードバップのエネルギーの奔流として現れると同時に、カルテットのメンバーたちの起源である典型的な地中海音楽のリズム展開も特徴とする。全体的なサウンドは、明らかに異なるものの、即興を特徴とする数多くのクリエーティブスペースとオープンハーモニーの中で互いを見つけあうことのできる、4人の音楽的個性の異質な出会いを表している。

Cubiculum
Cubiculum è un nuovo progetto italo/spagnolo realizzato da quattro eccezionali musicisti, gli italiani Massimiliano Rolff al contrabbasso e Lorenzo Tucci alla batteria e gli spagnoli David Pastor alla tromba ed Alex Conde al pianoforte, quest'ultimo ormai stabilmente residente negli Stati Uniti.
Un quartetto di jazzisti e compositori ampiamente affermati sulla scena musicale internazionale, tanto nell'ambito jazzistico quanto nella musica pop più raffinata e in quella popolare come il flamenco.
Cubiculum è il risultato della riuscita collaborazione tra David Pastor e Massimiliano Rolff, che nel 2015 hanno condiviso numerosi palchi di clubs e festivals sia in Spagna sia in Italia.
Dall'intesa dei due musicisti nasce oggi Cubiculum, un progetto stabile di ampio respiro BlueArt Management internazionale, che mette in connessione la cultura jazzistica italiana e spagnola con quella americana, in cui si esaltano i singoli caratteri e le esperienze dei quattro musicisti.
Il gruppo ha recentemente inciso il suo primo album in studio per la label italiana BlueArt, composto da brani originali di Pastor, Rolff, Conde e Tucci e due personali arrangiamenti di due classici del repertorio jazzistico come "Giant Steps" e "Think of One". Cubiculum si presenta come un flusso di energia hardbop, moderno e fresco, legato al linguaggio jazzistico contemporaneo, contraddistinto anche da sviluppi ritmici tipicamente mediterranei, che esaltano l'origine dei componenti del quartetto. Il suono complessivo mostra l'eterogeneità dell'incontro delle quattro personalità musicali, apparentemente distinte, ma capaci di ritrovarsi tra le armonie aperte e i numerosi spazi creativi contraddistinti dall'improvvisazione.

Altri video

その他のビデオ
2020.5.6 UP
2020.6.9 UP
Sonata I in E flat major, BWV 525 Adagio (J. S. Bach)
2020.11.29 UP
ビデオ講演会
『ピエモンテ州の食文化について』
ページの先頭へ