イタリア文化会館 -大阪
のWEBサイトはこちら

IIC OSAKA EVENTI ONLINE

IIC OSAKA EVENTI ONLINE

MUSICA
2020.5.6 UP
ARTIST

Antonio Fresa

アントニオ・フレーサ

Tra sette anni

MESSAGGIO

メッセージ
親愛なるイタリア文化会館-大阪のお友達の皆さん、私のスタジオへようこそ。
私の音楽を皆さんと共有するようお誘いいただいて、ありがとう。
このビデオは、最近、作曲・レコーディングした「Tra sette anni」(7年後)という曲で、未来と将来への考え、何らかの方法で夢や憧れに向かう心と精神の動きへのオマージュです。
このビデオではある実験をしました。数名の人に7年後の自分の人生がどうなっているかを想像するようお願いしたのです。実験は不安でない頃にしました。現在のような困難で不安な時期に、夢や憧れを思い描くよう心と精神をしつけておくことはとても大事だと思います。
皆さんがビデオを気に入ってくださることを願います。
お誘いありがとう。なるべく早く皆さんにお会いして、知り合いになれるよう願っています。
ではまた。

PROFILO

プロフィール

アントニオ・フレーサ(作曲、ピアノ)
アントニオ・フレーサは映画音楽の作曲家兼ピアニスト。これまでに、ステイシー・ケント、オマーラ・ポルトゥオンド、カール・アンダーソン、オルネラ・ヴァノーニを含む数々のレコーディングアーティストやジョー・バルビエリ、ブンガロ、ニーノ・ブォノコーレといったイタリア人シンガーソングライターとコラボレーションしてきた。
イタリア、アルゼンチン、フランスで製作された数々の映画の音楽を担当。2018年にはアニメーション映画「Cinderella the Cat」の音楽で、ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞およびナストロ・ダルジェント賞において最優秀音楽家賞にノミネートされている。
また、オルネラ・ヴァノーニ、ブンガロ、パチフィコをフィーチャーした曲「Imparare ad Amarsi」の作曲家およびオーケストラの指揮者としてサンレモ音楽祭2018に出場した。

Antonio Fresa
Antonio Fresa is a film music composer. He plays piano and has worked with many recording artists including Stacey Kent, Omara Portuondo, Carl Anderson, Ornella Vanoni and the Italian singer songwriters Joe Barbieri, Bungaro and Nino Buonocore.
He has scored for movies produced in Italy, Argentina and France. In 2018 he has been nominated as best musicians at David di Donatello and Nastri D'Argento for the animation movie "Cinderella the Cat".
He is the author and the orchestra conductor of the song Imparare ad Amarsi at Festival di Sanremo 2018 featuring Vanoni, Bungaro, Pacifico.

Altri video

その他のビデオ
2020.6.19 UP
2020.6.9 UP
Sonata I in E flat major, BWV 525 Adagio (J. S. Bach)
2020.6.23 UP
L’Italia dei mille mandolini #1 (Genova)
ページの先頭へ