イタリア文化会館 -大阪
のWEBサイトはこちら

IIC OSAKA EVENTI ONLINE

IIC OSAKA EVENTI ONLINE

MUSICA
2021.5.1 UP
ARTIST

Almoraima

アルモライマ

Tangos de Pepico
Sambati

MESSAGGIO

メッセージ
こんにちは。
僕はマッシミリアーノ・アルモライマ、フラメンコギタリストです。
このメッセージが皆さんのお気に召しますように。
医療緊急事態で、支持してくださる皆さんに僕たちの音楽を生で聴いていただくことができない現状を考慮して、皆さんに僕たちのビデオクリップを2つお届けすることを、イタリア文化会館-大阪と一緒に考えました。文化会館に心からの挨拶を送ります。
ひとつ目のクリップは僕たちのアルバム「Banjara」から「Tangos de Pepico」。
ふたつ目は「Sambati」で、2019年7月にリリースした僕たちの最新アルバム「Lusìa」からです。
皆さんのお気に召しますように。
早く、もう一度、皆さんの美しい国・日本で皆さんに直にお会いできるよう心から願っています。
どうぞお楽しみください。
皆さんにご挨拶を。
早く会えますように。
ありがとうございました。

PROFILO

プロフィール

アルモライマはイタリア南部のサレントを拠点とする、イタリアのワールドミュージックバンド。グループ名はスペインにあるイスラム文化の影響を色濃く残す小さな地区アルモライマ(アンダルシア州カディス県)に由来する。
バンドリーダーであるフラメンコギタリストのマッシミリアーノ・アルモライマが作詞・作曲し、中東・アジア・ラテンアメリカなど様々なバックグラウンドを持つアーティストたちとのコラボにより完成する革新的な音楽はMulti-Ethnic(多民族)音楽と呼ばれる。
イタリア国内外で精力的に演奏活動を展開し、インド、ギリシャ、キプロス、カナダ、米国、メキシコ、キューバ、トルコなど世界各地で観客を魅了している。

2010年
Amor Gitano
アラブの音楽、古今のフラメンコ、東洋のサウンドが融合したオリジナル楽曲によるアルバム。
2013年
Banjara
アンダルシアのジプシーフラメンコと中東のサウンドが融合した魅力的でエネルギッシュな作品。このアルバムは、2013年10月から2015年10月までの長期に渡り、イタリアの放送局Rai 3のラジオ番組「ファーレンハイト」の「今週のレコード」に選ばれ続けた。
2014年
Flamenco-Fusion
インド北部ラージャスターン出身の歌手Banarsi Babuとのコラボで、インドでレコーディングした作品。夢と現実、民族音楽の影響、陽気なアクセント、東洋風アラベスク、神秘的な熱狂、インドの伝統楽器の妙技・・・初めて訪れた国での唯一無二の心の旅の「魔法」が詰まっている。
2015年
Café Cantante
フラメンコと、ラテンアメリカの音楽という2つの豊かな音楽スタイルの相乗効果にジャズサウンドが加わった、12のオリジナル楽曲からなる作品。
2019年
Lusìa
フラメンコのアピールが効いた、情熱的で魅惑的な音のモザイクのようなアルバム。洗練された新鮮な構成と、ラテンサウンドとジャズのリリシズムを纏う作品。

Almoraima è un progetto Italiano di word music che fonde nelle sue composizioni originali sonorità flamenco con musica latin e jazz.
Il progetto che ruota intorno alla figura del chitarrista Massimiliano Almoraima, autore delle musiche e dei testi, si avvale nel suo percorso artistico della collaborazione di musicisti provenienti da diversi paesi del Mediterraneo, dell’Asia e dell’America latina.
Il percorso di ricerca si finalizza al momento con cinque pubblicazioni:
Amor gitano, ed. AM 2010 disco composto da nove brani originali, dove l’arabo si combina con l’orientale e il flamenco moderno con quello tradizionale;
Banjara, ed. AM. 2013 dove il flamenco zingaro andaluso abbraccia la musica araba e i suoni del Medio Oriente in un disco fascinoso e vigoroso;
Flamenco -Fusion ed. Roots of Pushkar 2014, registrato in India in collaborazione con il cantante rajasthano Banarsi Babu, che racchiude la “magia” di un viaggio unico nel cuore di un nuovo paese, tra sogno e realtà, influenze popolari, accenti festivi e arabeschi orientali, fervore mistico e virtuosismo strumentale indiano;
Cafè cantante, ed. AM 2015, disco in cui il gruppo propone 12 brani originali battendo sentieri attuali attraverso la sinergia di due degli stili musicali oggi più fertili: il flamenco e la musica latino americana che insieme navigano in un oceano di sonorità jazz,
Lusìa, ed.AM 2019, un mosaico sonoro seducente e passionale dal forte appeal flamenco, che canta ed avvolge con intenso lirismo dal profumo latin e jazz, schiudendo le braccia a movenze tanghere di raffinata freschezza compositiva.
La versatilità del sound porta il progetto a partecipare a importanti eventi riguardanti la musica etnica e non solo, tra i quali ricordiamo: Film Fund Festival con Abbas Kiarostami, Italy; Folkest Festival, Italy; OFFF di Apulia film Commission, Italy; Festival Musica dei popoli, Italy; Nomad Dance fest International, India Festival dell’Oriente di Milano e Carrara e Roma, Mediterranean Radio Festival Creta, Aya Napa festival – Cipro, Orientalis Canada, Ottawa folk Festival,Canada, Festival Sufi Jaipur, Festival Baia das Gatas Capo Verde, Festival de la Calavera Mexico, Festival del Desierto Mexico, Sun Festival Marrakech, San Marcos Festival – Aguascaliente, Festival Cubadisco La Habana, Korean Music Festival of Bukchon, Seoul Gwangju World Music Festival – Gwangju, Fukuoka Salsa Festival – Fukuoka. Kaustinen Fok Music Festival – Finlandia, oltre a diverse sale da concerto in tutto il mondo.
Ad ottobre 2013 il cd “Banjara” e a ottobre 2015 il cd Cafè cantante vengono selezionati come dischi della settimana di Fahrenheit, programma radiofonico culturale di Rai radio 3.
Nel 2019 presenta il suo nuovo disco Lusìa al Mediterranean Radio Festival in Grecia, al Kaustinen folk Music Festival in Finlandia oltre a varie sale da concerto in Italia, Gran Canaria, Svizzera e Marocco.

Altri video

その他のビデオ
2020.11.2 UP
ALEXIA MADE IN JAPAN
2020.5.6 UP
2021.4.21 UP
L’Italia dei mille mandolini #4 (Roma)
ページの先頭へ