イタリア文化会館 -大阪
のWEBサイトはこちら

IIC OSAKA EVENTI ONLINE

IIC OSAKA EVENTI ONLINE

ALTRI
2022.3.23 UP
ARTIST

Toshiyuki Kita

喜多俊之

デザインの国イタリアと

MESSAGGIO

メッセージ
1969年の秋に、小さなイタリア語と日本語の辞書を持ってイタリアに行きました。それまでイタリア語の勉強を全くしていませんでしたが、たくさんの友達や知人の助けを借りながら、言葉も徐々にしゃべれるようになって、現在に至っています。今日、私はデザインを通して大阪とミラノ、日本とイタリアの架け橋となる仕事をしています。
今日は私とイタリアの50年を振り返りたいと思います。

イタリアン・デザイン・デー2022
Italian Design Day 2022

Presentazione

企画紹介

“GRANDI AMICI DELL’ ITALIA”(イタリアの偉大な友達)は、各界で活躍する偉大な日本人マエストロたちが、イタリアとの個人的な関係を語る、新しいビデオトークシリーズです。イタリアは夫々が身につけたこと、体験したこと、ひらめいたことが交差し、相互作用する場所です。 世界的に有名なプロダクト・デザイナーで、ADI黄金コンパス賞(国際功労賞)受賞者の喜多俊之先生はイタリア、そしてイタリア人と兄弟のように親密で堅固な関係を築いておられます。

喜多俊之
世界的に有名で、多方面で活躍する、最も優れた日本人プロダクト・デザイナーの一人。大手企業グループと長年に渡りコラボレーションしている。
1942年、大阪生まれ。1967年に大阪でデザイン事務所を開く。1969年より早くもイタリアとのコラボレーションを開始。
大阪芸術大学教授。
ヨーロッパや日本向けの家具や、有名な液晶テレビ「AQUOS」をはじめとする家電、ロボット、家庭日用品に至るまで数多くの製品のデザインを手掛ける。作品の多くがニューヨーク近代美術館、パリのポンピドーセンターなど世界中のミュージアムにコレクションされている。
また、2009年に大阪で始まった、インテリアデザインと素敵な暮らしをテーマにした国際見本市「LIVING & DESIGN」主宰。
2011年、イタリアの「ADI黄金コンパス賞(国際功労賞)」を受賞。2017年には「イタリア共和国功労勲章コンメンダトーレ」叙勲。

“GRANDI AMICI DELL’ ITALIA” è una nuova serie di video-testimonianze in cui grandi maestri giapponesi nei vari campi dell’arte raccontano il loro personale rapporto con l’Italia, declinato come polo dialettico delle loro esperienze di formazione, di vita vissuta, di proiezione nell’immaginario.

Toshiyuki Kita, product designer di fama internazionale e vincitore del premio Compasso d'Oro alla carriera, intrattiene con l’Italia e gli Italiani un rapporto di vicinanza emozionale, fortissima, quasi fraterna.

Toshiyuki Kita, uno dei maggiori e più versatili product designer giapponesi, vanta una fama internazionale e una serie lunghissima di rapporti di collaborazione con i più importanti gruppi industriali.
Nato a Osaka nel 1942, attivo dal 1967 con il proprio studio di Industrial Design nella città natale, già nel 1969 comincia a collaborare con l’Italia e le sue aziende.
È professore di Product Design alla Osaka University of Arts.
Ha firmato innumerevoli prodotti di punta per industrie europee e giapponesi, spaziando dal settore degli arredi al famoso set TV a cristalli liquidi “AQUOS”, passando per i robot, gli accessori domestici e gli elettrodomestici. Molti dei suoi lavori sono nelle collezioni del Museum of Modern Art di New York, del Centre Georges Pompidou di Parigi, della Pinakothek der Moderne di Monaco e di altri musei in tutto il mondo.
Ha ideato l’Evento Living & Design, iniziato nel 2009 a Osaka, fiera internazionale dedicata all’interior design e al buon vivere. Nel 2011 ha ricevuto il Compasso d'Oro alla carriera. Nel 2017 è stato nominato Commendatore dell’Ordine al Merito della Repubblica Italiana.

ページの先頭へ